陽光きらめくウェブサウンドロード 15㎞(志摩市)

中部地区および近畿地方にあって有数のサーフポイントと言われているのが、志摩市にある通称国府の浜こと国府白浜(こうしらはま)

国府白浜は遠浅で緩やかなカーブを描く全長3kmのロングビーチで、広々とした砂浜が続き、浜の南部にはクロマツが生い茂る松原も広がっています。

今回紹介するコースは志摩市を代表する駅である近鉄鵜方駅を発着点に、年間を通じて多くのサーファーに愛される国府白浜の絶景を満喫いただく事ができます。

陽光きらめくウェブサウンドロードは社団法人日本ウオーキング協会が認定した、1年中、いつでも、誰もがウォーキングを楽しめるようスタート・ゴール地点のステーションを常設した「イヤーラウンドコース」の一つです。

イヤーラウンドコースについて詳しくはこちら

コースマップ

*マップは一部訂正の可能性があります。

コースの見どころ

START 近鉄鵜方駅

志摩市の代表的な駅で、冬季になると駅前に地元有志の方々でイルミネーションが併設されます。

また駅内には志摩市観光協会があり、志摩市の観光名所、グルメスポット、レジャー施設、宿泊施設、特産品等の観光情報をご案内いただけます。

1 阿児の松原 国府白浜

遠浅で緩やかなカーブを描く海岸で、広々とした砂浜が続き、浜の南部には松原が広がります。

サーフィンができる海岸として有名で、年間を通じて多くのサーファーが訪れます。

GOAL 近鉄鵜方駅

 

参考 イヤーラウンドコースの利用方法

1.各コースのウオーキングステーションにて受付をし、コース利用料200円と損害保険加入料60円を支払いコースマップを受け取ります。
*JWA会員およびJWA加盟団体で損害保険に加入している方は60円無料
*コース利用料はマップ作成等のコース維持費用に充てさせていただきます。

2.三重県内のコースを初めて利用される方には、県内各コースで使えるパスポート(ウォーキングステーションみえ)を無料でお渡しします。

3.自分のペースでウオーキングを楽しみ、ゴールのウォーキングステーションに戻ってきてください。

4.ゴール後、お手持ちのパスポートに完歩認定スタンプを押してもらいます。

5.三重県内や全国各地のコースを歩いて、スタンプをためていきましょう。スタンプの数に応じて完歩賞などがもらえます。

関連記事

  1. 鈴鹿の伊勢街道と伝統産業を巡る 11㎞(鈴鹿市)

  2. 歴史ふれあい街道 -松阪路ー 12㎞(松阪市)

  3. 伊勢内宮・外宮をめぐる 11㎞(伊勢市)

  4. 英虞湾展望横山トレッキングコース 10㎞(志摩市)

  5. 海の見える里山と大黒屋光太夫コース 13㎞(鈴鹿市)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。