世界遺産熊野古道 馬越峠・猪ノ鼻水平動満喫コース 23㎞ (尾鷲市)

コースのポイント

2022年11月19日(土)に開催されました第17回おわせ海・山ツーデーウォーク・1日目のロングコースとして設定されたコースです。

このコースはアップダウンはかなりきついものの、熊野古道伊勢路でも屈指の景観を誇ると言われる馬越峠や馬越峠のう回路として作られた猪ノ鼻水平動など、尾鷲の海と山の抜群の景観を楽しみながら歩けるコースです。

おわせ海・山ツーデーウォーク

世界遺産「熊野古道」をはじめ、尾鷲市の歴史と海・山など自然の恵みが満喫できる日本ウォーキング協会公認ウォーキング大会です。

今回も世界遺産登録されている熊野古道馬越峠・八鬼山峠や尾鷲湾を一望できる天満浦のみかん畑のコースが設定され尾鷲の自然や文化を満喫できる多様なコースから選ぶことができます。

コースマップ

コースの見どころ

熊野古道センター

熊野古道センターは熊野古道(紀伊山地の霊場と参詣道)が世界遺産登録されたことを記念して三重県によって作られた施設で、古道を訪れる人々に熊野古道や古道周辺地域の情報を提供しています。

熊野古道センターについて詳しくはこちら

馬越公園

世界遺産・熊野古道の中で、最も石畳が美しいとされる馬越峠に続く自然道の入口にある公園です。

馬越公園について詳しくはこちら

馬越峠

世界遺産・熊野古道の中でも屈指の美しさと言われる石畳と、尾鷲ヒノキ林が広がるスポットで、熊野古道伊勢路の中でも一二を争う人気スポットです。

馬越峠(紀北町側登り口)

熊野古道伊勢路の中でも最も石畳が美しいと言われる馬越峠の、紀北町(北口)側の登り口です。

馬越峠(紀北町側登り口)について詳しくはこちら

猪ノ鼻水平道

猪ノ鼻水平道は明治時代に整備された紀北町と尾鷲市を結ぶ古道で、馬越峠のう回路として作られました。

猪ノ鼻水平道について詳しくはこちら

八幡神社

八幡神社は尾鷲港が見渡せる小高い山の上にある神社で、9月15日に秋の豊漁・豊作・海上安全を祈願する祭が開催されます。

八幡神社について詳しくはこちら

 

投稿者プロフィール

多田 夏彦
多田 夏彦三重県ウオーキング協会普及指導部長
合同会社ランシス代表社員|三重県ウオーキング協会事務局長として三重県内のウォーキングの普及およびウォーカーのモチベーション創りを目指しています。
合同会社ランシス

関連記事

  1. 世界遺産・熊野古道満喫コースinおわせ 14.5㎞ (尾鷲市)

  2. 勾玉池コース 5.5㎞ (伊勢市)

  3. みえ松阪マラソン2022 牛歩の部(7.4km応援ウォーク)コース

  4. 大王埼灯台コース 25km (志摩市) 

  5. 賢島お手軽ウォーク 7㎞ (志摩市)

  6. 海女と真珠の里海散策コース(志摩市)

  7. 安乗埼灯台と船で行く渡鹿野島コース 30㎞(志摩市)

  8. 熊野古道伊勢路 松本峠 4.1㎞ (熊野市)

  9. 熊野・よみがえりの道 5㎞ (熊野市)