史跡千種城跡めぐり 12km(菰野町)

多くの観光客や登山客でにぎわう湯の山温泉や御在所岳が有名な菰野町では、南北朝時代に千種忠顕という武将が、南朝の後醍醐天皇の朝臣として活躍しました。

今回紹介するコースでは、そんな千種氏が拠点として築いた千種城跡や、三滝川沿いにある大羽根運動公園などを巡る事ができます。

コースマップはこちら

 

菰野の里山を歩くは社団法人日本ウオーキング協会が認定した、1年中、いつでも、誰もがウォーキングを楽しめるようスタート・ゴール地点のステーションを常設した「イヤーラウンドコース」の一つです。

イヤーラウンドコースについて詳しくはこちら

コースの見どころ

START B&G海洋センター

体育館、プール、艇庫(ボートハウス)などからなる、公共のスポーツ施設です。

B&G海洋クラブは全国に281カ所にあり、ヨットやカヌーなどの海洋性スポーツを楽しむクラブ組織で、誰もが利用・参加する事ができます。

菰野町役場

三重県北勢部の観光拠点である湯の山温泉や御在所のある人口約4万人の菰野町の役場です。

菰野町役場は7階建ての建物で、7階は展望ロビーになっていて、四方の絶景を楽しむ事ができます。

 

千種神社

織田信長が京に上るために伊勢から近江に向かい途中に険しい鈴鹿山脈を越えた千草越えという峠で、かつては交通の要衝であった地に建てられた神社です。

千種城跡

千種城は南北朝時代に後醍醐天皇の朝臣として活躍した千種顕経によって築城されました。

敷地の中央部には幅7m、深さ2mの空堀があるほか、その両面に本丸跡と二の丸跡、そして周囲には高さ2メートルの土塁があります。

大羽根運動公園

三滝川河川敷にあるスポーツ公園で、サッカー場やテニスコート、広場などがあり、休日は多くのスポーツ少年や家族が集まります。

GOAL B&G海洋センター

 

 

 

 

参考 イヤーラウンドコースの利用方法

1.各コースのウオーキングステーションにて受付をし、コース利用料200円と損害保険加入料60円を支払いコースマップを受け取ります。
*JWA会員およびJWA加盟団体で損害保険に加入している方は60円無料
*コース利用料はマップ作成等のコース維持費用に充てさせていただきます。

2.三重県内のコースを初めて利用される方には、県内各コースで使えるパスポート(ウォーキングステーションみえ)を無料でお渡しします。

3.自分のペースでウオーキングを楽しみ、ゴールのウォーキングステーションに戻ってきてください。

4.ゴール後、お手持ちのパスポートに完歩認定スタンプを押してもらいます。

5.三重県内や全国各地のコースを歩いて、スタンプをためていきましょう。スタンプの数に応じて完歩賞などがもらえます。

関連記事

  1. 幻の都「斎宮」を歩く史跡ウォークの道 8km (明和町)

  2. 陽光きらめくウェブサウンドロード 15㎞(志摩市)

  3. 湯の山温泉の里山をゆっくり歩くための道 10km(菰野町)

  4. 伊賀上野・城下町を巡るみち 6.1km(伊賀市) 

  5. 海の見える里山と大黒屋光太夫コース 13㎞(鈴鹿市)

  6. 四季の道と城下町神戸散策 9km(鈴鹿市)

  7. 第35回三重県ウオーキング協会秋季大会コース 8km(鈴鹿市)

  8. 四日市北部沿岸沿いの自然公園を巡るコース 9.9㎞(四日市市)

  9. 大黒屋光太夫ふるさと散策 8km(鈴鹿市)