大黒屋光太夫ふる郷散策コース 8km (鈴鹿市)

コースのポイント

近鉄伊勢若松駅をスタートして、18世紀後半にロシアを日本に初めて紹介した大黒屋光太夫にまつわる史跡などを巡り、近鉄白子駅を目指すコースです。

コースの途中からは海岸沿いを歩くことになりますが、防風林の松並木が、いかにも海岸線の風景を楽しめるコースです。

*引用先:近畿日本鉄道様 てくてくまっぷ

コースマップはこちら

投稿者プロフィール

多田 夏彦
多田 夏彦三重県ウオーキング協会普及指導部長
合同会社ランシス代表社員|三重県ウオーキング協会事務局長として三重県内のウォーキングの普及およびウォーカーのモチベーション創りを目指しています。
合同会社ランシス

関連記事

  1. 多度を満喫!しっかりウォーキングコース 9km (桑名市)

  2. 四季の道と城下町神戸散策 9km(鈴鹿市)

  3. 鈴鹿の伊勢街道と伝統産業を巡る 11㎞(鈴鹿市)

  4. 伊勢神宮(外宮・内宮)コース 8㎞ (伊勢市)

  5. 鳥羽三山・赤崎神社コース 6㎞ (鳥羽市)

  6. 伊勢街道・外宮、内宮のみち 11km (伊勢市)

  7. 賢島お手軽ウォーク 7㎞ (志摩市)

  8. 伊賀上野芭蕉お散歩道 10km(伊賀市) 

  9. 東海道・関宿、街並みを巡るみち 5㎞ (亀山市)