心にのこる、いなべ・三岐鉄道北勢線沿線を歩くみち 13㎞ (いなべ市)

コースのポイント

三岐鉄道北勢線「阿下喜駅」を出発して、麻生田駅→八幡神社→めがね橋→員弁川河川敷→天王橋南詰→員弁川散歩道を歩き、阿下喜駅に戻ってくる周回コースです。

コースの途中には田園風景の先に藤原の山々が三重、四季折々の風景を楽しめるコースです。

養老鉄道株式会社様ホームページより

コースマップはこちら

コースの見どころ

三岐鉄道北勢線 阿下喜駅

三岐鉄道北勢線の駅です。

麻生田駅について詳しくはこちら

八幡神社

帝国陸海軍現存兵器リストを収められている実物の砲弾と機雷が奉納されている神社です。

めがね橋について詳しくはこちら

めがね橋

大正5年7月完成の日本全国に数多く存在している眼鏡橋の中でも、大変珍しいコンクリートブロック製です。

三連式のアーチが美しい曲線美を描き、当時の技術水準の高さを今に残す、三岐鉄道北勢線の代表的な撮影スポットとなっています。

めがね橋について詳しくはこちら

員弁川散歩道

員弁川右岸に沿って整備された全長2.2㎞の散歩道で、直線コースを気持ちよく歩くことができます。

コースはカラー舗装されていて、ランニングやウォーキングはもちろんサイクリングにも最適です。

員弁川散歩道について詳しくはこちら

三岐鉄道北勢線 阿下喜駅

投稿者プロフィール

多田 夏彦
多田 夏彦三重県ウオーキング協会普及指導部長
合同会社ランシス代表社員|三重県ウオーキング協会事務局長として三重県内のウォーキングの普及およびウォーカーのモチベーション創りを目指しています。
合同会社ランシス

関連記事

  1. 東員の豊かな自然と水辺にふれあうコース 2.5㎞ (東員町)

  2. 海の見える里山と大黒屋光太夫コース 13㎞(鈴鹿市)

  3. 伊賀上野 城下町周遊コース 8㎞ (伊賀市)

  4. 世界遺産・熊野古道満喫コースinおわせ 16.5km (尾鷲市)

  5. 軽便鉄道と昭和の町に出会う道 10.8km(いなべ市)

  6. 鈴鹿山脈ときらら湖の絶妙な風景と出会える道 12.5km(菰野町)

  7. 国府白浜縦断コース 18㎞ (志摩市)

  8. 輪中と水郷のまち・桑名を歩くコース 5.3km(桑名市)

  9. 菰野の里山を歩く 13km(菰野町)