菰野の里山を歩く 13km(菰野町)

多くの観光客や登山客でにぎわう湯の山温泉や御在所岳が有名な菰野町は、江戸時代、土方氏によって納められた菰野藩にちなんだ神社やお寺などが点在しています。

今回紹介するコースでは、そんな菰野藩・土方氏に関連する史跡や、菰野町のウオーキングスポットの一つである菰野調整池などを巡る事ができます。

 

菰野の里山を歩くは社団法人日本ウオーキング協会が認定した、1年中、いつでも、誰もがウォーキングを楽しめるようスタート・ゴール地点のステーションを常設した「イヤーラウンドコース」の一つです。

イヤーラウンドコースについて詳しくはこちら

コースの見どころ

START B&G海洋センター

体育館、プール、艇庫(ボートハウス)などからなる、公共のスポーツ施設です。

B&G海洋クラブは全国に281カ所にあり、ヨットやカヌーなどの海洋性スポーツを楽しむクラブ組織で、誰もが利用・参加する事ができます。

1 廣幡神社庄部お旅所

毎年10月1日には、廣幡神社本宮から庄部お旅所(庄部神社)へ御輿の渡興行事が行われます。

境内には土俵があり、昔には江戸大相撲の興行が行われました。

 

2 見性寺

菰野藩主であった土方氏の菩提寺として、菰野藩第2代藩主土方雄高が、尾張国(愛知県)より有名な善師を招き、この地に創建したのが始まりです。

境内には土方家歴代藩主の墓があります。

3 廣幡神社

菰野藩主・土方雄氏によって石清水八幡宮より勧請を受けて以来、土方家の陳寿社となりました。

江戸時代は正八幡宮(八幡さん)と呼ばれていましたが、明治4年に諏訪神社を合祀してからは廣幡神社と称するようになりました。

4 菰野調整池

三重用水施設の中央に位置し、菰野町・四日市市の農地に水を供給するとともに、四日市市など2市1町の水道原水を供給しています。

調整池周回道路2.2kmは散策ができ、鈴鹿山脈の山並み、遠くには養老山や四日市市街が展望できます。

GOAL B&G海洋センター

 

 

 

 

参考 イヤーラウンドコースの利用方法

1.各コースのウオーキングステーションにて受付をし、コース利用料200円と損害保険加入料60円を支払いコースマップを受け取ります。
*JWA会員およびJWA加盟団体で損害保険に加入している方は60円無料
*コース利用料はマップ作成等のコース維持費用に充てさせていただきます。

2.三重県内のコースを初めて利用される方には、県内各コースで使えるパスポート(ウォーキングステーションみえ)を無料でお渡しします。

3.自分のペースでウオーキングを楽しみ、ゴールのウォーキングステーションに戻ってきてください。

4.ゴール後、お手持ちのパスポートに完歩認定スタンプを押してもらいます。

5.三重県内や全国各地のコースを歩いて、スタンプをためていきましょう。スタンプの数に応じて完歩賞などがもらえます。

関連記事

  1. 城下町「津」を巡るみち 約13㎞ (津市)

  2. 史跡千種城跡めぐり 12km(菰野町)

  3. 陽光きらめくウェブサウンドロード 15㎞(志摩市)

  4. 海の見える里山と大黒屋光太夫コース 13㎞(鈴鹿市)

  5. 四日市北部沿岸沿いの自然公園を巡るコース 9.9㎞(四日市市)

  6. 鈴鹿・花と歴史の遊歩道 12㎞(鈴鹿市)