赤目四十八滝へのみち 8km (名張市)

コースのポイント

赤目四十八滝は宇陀川の支流で、滝川の渓谷にかかる多数の滝の総称の事で、四季折々の景観を楽しむことができます。

このコースでは「ひやわい」と呼ばれる迷路のような路地や水路など、地形の変化に富んだ景観を楽しみながら歩くことができます。

コースマップ

コースの見どころ

日本サンショウウオセンター

日本サンショウウオセンターは赤目四十八滝の入場場所にもなっており、赤目生まれのオオサンショウウオなど国内産を中心に、9種約50のオオサンショウウオが展示されています。

入館料(赤目四十八滝渓谷入山料込み) 大人500円、小人250円

オオサンショウウオセンターについて詳しくはこちら

不動滝

不動滝は赤目四十八滝の中でも特に見どころとされる5つの滝「赤目五瀑」一つで、高さ15mの滝で、不動明王(にちなんで名づけられました。

不動滝について詳しくはこちら

千手滝

千手(せんじゅ)滝は赤目四十八滝の中でも特に見どころとされる5つの滝「赤目五瀑」一つで、高さ15mの滝、岩、樹木、滝つぼが調和した美しさが見どころです。

千手滝について詳しくはこちら

布曳滝

布曳滝(ぬのびきたき)は赤目四十八滝の中でも特に見どころとされる5つの滝「赤目五瀑」一つで、高さ30mから一条の布をかけたように落ちる滝です。

布曳滝について詳しくはこちら

荷担滝

荷担(にない)滝は赤目四十八滝の中でも特に見どころとされる5つの滝「赤目五瀑」一つで、高さ8mの滝が岩を挟んで二つに分かれて流れ落ちる滝です。

荷担滝について詳しくはこちら

琵琶滝

琵琶(びわ)滝は赤目四十八滝の中でも特に見どころとされる5つの滝「赤目五瀑」一つで、高さ15mの、楽器の琵琶に似ていることから名づけられた滝です。

琵琶滝について詳しくはこちら

 

投稿者プロフィール

多田 夏彦
多田 夏彦三重県ウオーキング協会普及指導部長
合同会社ランシス代表社員|三重県ウオーキング協会事務局長として三重県内のウォーキングの普及およびウォーカーのモチベーション創りを目指しています。
合同会社ランシス

関連記事

  1. 横山天空コース 10㎞ (志摩市)

  2. 斎宮跡の道コース 9㎞ (明和町)

  3. 鈴鹿の伊勢街道と伝統産業を巡る 11㎞(鈴鹿市)

  4. 国府白浜縦断コース 18㎞ (志摩市)

  5. サンアリーナ周辺コース 5.1㎞ (伊勢市)

  6. 城下町・津 散策コース 10㎞ (津市)

  7. みえ松阪マラソン2023 健康ウォークの部コース 7㎞ (松阪市)

  8. 伊賀上野 城下町周遊コース 8㎞ (伊賀市)

  9. 勾玉池コース 5.5㎞ (伊勢市)