美しい日本の歩きたくなるみち500選とは

一般社団法人日本ウオーキング協会が日本の美しい四季と景観、地域の観光資源、歴史資源、文化遺産、食の道などを訪ね歩く目的で、国土交通省・NHK・共同通信社・全国地方新聞社連合の後援を得て日本の美しい道を全国から認定したコースです。

美しい日本の歩きたくなるみち500選 パスポートについて

一般社団法人日本ウオーキング協会では、500選コースを完歩された方専用のパスポートをご用意しています。

500選コースが組み込まれたウオーキング大会に参加され、完歩された方は、ご自身のパスポートに完歩を証明するための押印をしていただく事ができます。

パスポート・・・・・500円

押印料・・・・・100円 *1コースにつき

コースの全行程を歩くのが原則ですが全行程の60%以上(往復する場合は全行程の30%以上)を歩行すれば、コース完歩が認定されます。

三重県内で500選パスポートをお求めの方は、おわせ海・山ツーデーウォークへのご参加、もしくは三重県ウオーキング協会事務局までご連絡ください。

美しい日本の歩きたくなるみち500選 認定・表彰規定について

美しい日本の歩きたくなる道500選では、コースの完歩数によって100コース、200コース、300コース、400コース、500コースに対して表彰されます。

ただしいきなり200コース、300コース完歩の認定から申請はできないため、100コースから順次申請を行っていただく必要があります。

100~500コース完歩認定証・・・500円

認定手続きについて

1.表彰を希望される方は押印された500選公式パスポートを日本ウオーキング協会500選担当までお送りください。
*コピーでの申請は認められません。

2.パスポートには必ず氏名、住所、電話番号、所属団体等を明記ください。

3.パスポートの初踏破欄に年月日が記載されていないものは、認定対象外となります。

三重県の日本の歩きたくなる500選

軽便鉄道と昭和の町に出会うみち(いなべ市) 5km

三岐鉄道北勢線楚原駅→ねじり橋→眼鏡橋→麻績塚古墳→万笑院→洞門口→員弁川散歩道→桐林館→三岐鉄道北勢線阿下喜駅

軽便鉄道と昭和の町に出会うみちについて詳しくはこちら

桑名城下町「水と歴史」を訪ねるみち(桑名市) 4km

近鉄桑名駅→桑名別院本統寺→七里の渡跡→九華公園→春日神社→桑名市博物館→近鉄桑名駅

東海道・関宿、町並みを巡るみち(亀山市) 5km

JR関駅→関地蔵院→西の追分→観音山公園→福蔵寺→東の追分→JR関駅

東海道・関宿、町並みをめぐるみちについて詳しくはこちら

城下町「津」を巡るみち(津市) 11km

近鉄津新町駅→津城跡→真教寺(エンマ堂)→結城神社→恵日山観音寺(津観音)→四天王寺→偕楽公園→近鉄津駅

城下町「津」を巡るみちについて詳しくはこちら

伊賀上野・城下町を巡るみち(伊賀市) 8km

近鉄上野市駅→芭蕉翁生家→大超寺→伊賀越資料館→旧崇廣堂→上野公園→近鉄上野市駅

伊勢街道・三雲から松阪市へのみち(松阪市) 10km

近鉄松ヶ崎駅→忘井→月本追分→松浦武四郎誕生地→松浦武四郎記念館→西山古墳→近鉄伊勢中川駅

伊勢街道・三雲から松阪市へのみちについて詳しくはこちら

伊勢街道・外宮、内宮へのみち(伊勢市) 9km

伊勢神宮外宮→大林寺→古市参宮街道資料館→小波美術館→猿田彦神社→伊勢神宮内宮

九鬼嘉隆・御木本幸吉ゆかりの地を訪ねるみち(鳥羽市) 5km

近鉄鳥羽駅→鳥羽マルシェ→カモメの散歩道→ミキモト真珠島→鳥羽水族館→鳥羽城址→鳥羽みなとまち文学館→常安寺→日和山→近鉄鳥羽駅

赤目四十八滝へのみち(名張市) 8km

不動滝→千手滝→布曳滝→赤目四十八滝→荷担滝→琵琶滝→滝川

鈴鹿・花と歴史の遊歩道(鈴鹿市) 11km

JR加佐登駅→石薬師寺→佐々木信綱記念館→鈴鹿フラワーパーク→荒神山観音寺→加佐登調整池→庄野宿資料館→JR加佐登駅

鈴鹿・花と歴史の遊歩道について詳しくはこちら

世界遺産・熊野古道満喫コースinおわせ(尾鷲市)

JR尾鷲駅→桜地蔵→馬越峠→道の駅→小山滝→長楽院→JR尾鷲駅