みえ松阪マラソン2022 牛歩の部(7.4km応援ウォーク)

令和4年12月28日(日)松阪市クラギ文化ホール前をスタート地点に、「みえ松阪マラソン2022」を開催いたします。

三重県初のフルマラソン大会として開催されるみえ松阪マラソンには、牛歩の部(7.4km応援ウォーク)が用意されています。

コースの途中には松阪市のシンボルとも言える松阪城跡をはじめ、美濃田大仏、そしてゴール地点は松阪農業公園ベルファームと、松阪の魅力を十分に満喫いただけるコースとなっています!

みえ松阪マラソン2022 大会要項

主催 みえ松阪マラソン実行委員会
共催 松阪市/松阪市教育委員会/(一財)三重陸上競技協会/中日新聞社/三重県
主管 (一財)三重陸上競技協会/三重県ウオーキング協会
開催日 令和4年12月18日(日)雨天決行
集合場所 松阪市 クラギ文化ホール前

コース クラギ文化ホール前 → 松阪城跡 → 美濃田大仏 → 松阪農業公園ベルファーム
参加費用 一般 1,940円、小・中学生 500円、小学生未満 無料
申込 みえ松阪マラソン2022公式ホームページより

コースの見どころ

松阪文化財センター

大正12年建築の旧カネボウ綿糸松阪工場綿糸倉庫(国指定登録有形文化財)を活用したギャラリーには、宝塚古墳から出土した舟形埴輪などを常設で展示しています。

農業屋コミュニティセンターや図書館、鈴の森公園、子どお支援研究センターなどの施設が近隣にあります。

松坂城跡

江戸時代に名将・蒲生氏郷によって築城された松坂城の城跡で、かつては天守を持ち、総延長2㎞に及ぶ堀と、豪壮な石垣に守られていました。

高台に築かれた月見櫓跡からは大パノラマが楽しめます。

平成23年2月には国の史跡に指定されました。

御城番屋敷

江戸時代末期に紀州藩から松阪城の警護をするために派遣された人々が住んでいました。

その昔には徳川家康に従い各地を転戦した精鋭部隊、蜂須賀衆の子孫がここに住んでいました。

国指定重要文化財の一つです。

美濃田大仏

「美濃田の大仏さん」と呼ばれ親しまれている銅像の阿弥陀如来像は、三重県でも数少ない大仏の一つです。

昭和30年11月には市の文化財に指定されました。

美濃田竹林街道

美濃田大仏からベルファームまで約840mのウォーキングコースが整備されています。

地物の有志の方々が荒れた竹藪を風情ある景観に生まれ変わらせた約180mの「竹林街道」は風情ある景観を楽しめます。

松阪農業公園ベルファーム

自然や農業について学ぶ体験施設として、2004年4月に設置されました。
季節の食材を使用した体験講座、お買いもの、お食事ができるイングリッシュガーデンなどがあります。
 

関連記事

  1. 第17回おわせ海・山ツーデーウォーク

  2. 第35回三重県ウオーキング協会秋季大会in鈴鹿市

  3. イオンモール津南店 イオンモールウォーキングイベント