三重県内のイヤーラウンドコースに設定されている10コースを歩こう

コロナ禍の影響で、大人数で歩けるウォークイベントが全国各地で中止となってしまっています。

当分の間は、この流れが続くと思われ、当分は一人、もしくは少人数でのウォーキングが推奨されます。

そんな今、おすすめなのが一般社団法人日本ウオーキング協会も推奨している、1年中いつでもだれでもウォーキングを楽しめる、スタートとゴール地点が同じの常設ウォーキングコース「イヤーラウンドコース」です。

イヤーラウンドコースでは、それぞれに設定されたウオーキングステーションを発着点として、1年中歩いていただける10~15キロのコースで、コースの途中には地域の見どころが散りばめられている、歩きごたえも十分です。

三重県では6箇所のウォーキングステーション、10コースのウォーキングコースが設定されており、それぞれがそれぞれに特色あるコースを楽しむ事ができます。

三重県のイヤーラウンドコースについて詳しくはこちら

三重県ウォーキング協会では、三重県内のコースを歩くとスタンプを押してもらえるパスポート等も用意していますので、イヤーラウンドコースに興味を持っていただいた方、もしくは企業様はぜひお気軽に三重県ウオーキング協会にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから

関連記事

  1. 鈴鹿の伊勢街道と伝統産業を巡る 11㎞(鈴鹿市)

  2. 四日市北部沿岸沿いの自然公園を巡るコース 9.9㎞(四日市市)

  3. 軽便鉄道と昭和の町に出会う道 5km (いなべ市)

  4. 歴史ふれあい街道 -松阪路ー 12㎞(松阪市)

  5. 桑名城下町「水と歴史」を訪ねるみち 6.2km(桑名市) 

  6. 東海道・関宿、街並みを巡るみち 5㎞ (亀山市)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。