三重県の企業の間でも広がってきている「健康経営」という言葉をご存知ですか?

「健康経営」という言葉を聞かれたことはありますか?

健康経営とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する事。

企業理念に基づき、従業員等の皆さんへの健康投資を行う事は、従業員の活力向上や生産性の向上など、組織の活性化につながります。

ほとんどの人にとってもっとも多くの時間を過ごす事となる職場において健康づくりに取り組んでいただく事で、より多くの人々に健康になっていただきたいという方針のもと、三重県内でも従業員の健康づくりは会社の資産ととらえられている経営者が増えてきており、徐々に健康経営に取り組む企業が増えています。

三重県ウォーキング協会では、多くの人にとって取り組みやすいウォーキングを通じて、より地域の方々に健康になっていただこうと考えており、三重県で健康経営に取り組まれる企業様のお手伝いができればと考えております。

もし三重県内の企業様で、健康経営に取り組もうお考えで、中でもウォーキングを取り入れていきたいとお考えのご担当者の方いらっしゃいましたら、ぜひお気軽に三重県ウオーキング協会にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから

関連記事

  1. 日本ウオーキング協会も推奨する「アウトドアスポーツウオーク」とは

  2. イオンモールアプリで楽しくウォーキングするきっかけをつくろう!

  3. ウォーキング人口はここ18年間で倍増している大きな要因は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。