日本ウオーキング協会も推奨する「アウトドアスポーツウオーク」とは

ここ数年日本ウオーキング協会により、アウトドアスポーツウォークが推奨されています。

アウトドアスポーツウォークとは、ウォーキングを健康運動としてだけ捉えるのではなく、数多くあるスポーツの分野の一つとして捉えるものです。

具体的には全身を使って山河を歩く、森林を歩く、渓谷を歩く、海岸を歩くなど、歩く場所が目的化されているスタイルを、アウトドアスポーツウォークの分野として定義しています。

こうして定義されたアウトドアスポーツウォークのカテゴリーとしては、主に下記の3つがあります。

トレッキングスタイル

高い山に登るのでなく、山麓周遊旅行や小登山などを指すウォーキングで、歩いて旅する事を志向しています。

トレイルスタイル

「踏み跡」を意味し、登山道、ハイキング道、林道、古道などを歩きます。

数か月、数年かけて踏破するスタイルもあり、欧米やカナダなどで愛好されています。

フットパス

小径を歩く事を意味し、英国で最も愛好され、また国策的にも勧められており、地方の小さなタウン等が積極的に地域ぐるみでツーリズムウォーカーを歓待しています。

 

アウトドアスポーツウォークは、日本の資源でもある地域の自然を、改めて見直すきっかけにもなります。

日本ウオーキング協会ではそんなアウトドアスポーツウオークを普及するべく、冊子も2種類ご用意しており、三重県ウオーキング協会でも数冊ご用意していますので。興味を持っていただいた方はぜひお問い合わせください!

関連記事

  1. イオンモールアプリで楽しくウォーキングするきっかけをつくろう!

  2. 三重県の企業の間でも広がってきている「健康経営」という言葉をご存知です…

  3. ウォーキング人口はここ18年間で倍増している大きな要因は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。